キリスト教聖霊運動とシャーマニズム

第16 回シンポジウム

P・L・スワンソン編

南山宗教文化研究所.

英語・日本語が一冊で刊行されてます

アジアにおいて、シャーマニズムとキリスト教聖霊運動の関係はいかなるものであろうか。南山シンポジウムの国際会議では、このテーマがとりあげら、本書はその成果である諸論文を編集したものである。シャーマニズムと聖霊運動をどのように比較すべきか。ペンテコステ系キリスト教におけるシャーマニズム的様相をどのように捉えるべきか。キリスト教者はシャーマニズムの様相を否定するなかで、どのようにシャーマニズムとキリスト教聖霊運動の関連性を学術的に分析すべきか。本書では日本、韓国、ブラジル、スリランカと幅広い地域の現状を分析している。

各章をダウンロードすることができます

送料込