マシュー・マクマレン

南山宗教文化研究所第一種研究所員

南山大学人文学部講師

米国中西部出身で、カリフォルニア大学バークレー校仏教学科にてPh.D.を取得。修士・博士課程において、大正大学仏教学部または早稲田大学文学部東洋哲学に留学。その後、2018年より、宗文研第一種研究所員とJapanese Journal of Religious Studiesの編集者となった。研究の専門は仏教学であり、特に、日本古中世時代における密教思想の展開を専門にしている。現在は、博士論文「The Development of Esoteric Buddhist Scholasticism in Early Medieval Japan」を改め、論文および書籍を執筆中。

連絡

学歴・業績表