Overview

Cover

東西宗教研究

『東西宗教研究』は、東西宗教交流学会 (Japan Society for Buddhist-Christian Studies) の学術大会記録です。『東西宗教研究』の内容はダウンロードできますし、研究所より注文もできます。

  • Akizuki Ryōmin 秋月龍珉

  • Aoki Kumi 青木久美

  • Heisig, James W. J・W・ ハイジック

  • Honda Masaaki 本多正昭

  • Kobayashi Enshō 小林圓照

  • Nishitani Keiji 西谷啓治

  • Ōmine Akira 大峯顕

  • Onodera Isao 小野寺功

  • Takada Shinryō 高田信良

  • Van Bragt, Jan ヤン・ヴァン・ブラフト

  • Yagi Yōichi 八木洋ー

    • Yagi Yōichi 八木洋ー

      発題I東西宗教交流学会その二十五年の回顧と展望 :方法論的反省を軸にして Vol 6 2007

    • Yagi Yōichi 八木洋ー

      コミュニケーシヨンとしての〈宗教〉と〈文化〉ソシュールリ丸山圭三郎理論と八木誠I における直接経験についての覚え書 大乗禅 Vol 9 1990

    • Yagi Yōichi 八木洋ー

      宗教と社会:場所論的コミュニケーシヨン論の試み Vol 10 2011

    • Yagi Yōichi 八木洋ー

      言葉の受胎とその場所の構造 大乗禅 Vol 11 1992

  • バーケルマンス、ぺテロ

  • 上田閑照

    • 上田閑照

      生命と生といのち:八間として生きること Vol 1 2002

    • 上田閑照

      「自然の死」と自然 Vol 1 2002

    • 上田閑照

      私の思索:研究歴に沿って Vol 4 2005

    • 上田閑照

      マイスター・エックハルトと禅 Vol 4 2005

    • 上田閑照

      西田哲学 Vol 4 2005

    • 上田閑照

      宗教とは何か Vol 4 2005

    • 上田閑照

      禅の眼目 大乗禅 Vol 8 1989

    • 上田閑照

      「我ならずして」を開く対話:イエスの言葉\禅の言葉 Vol 11 2012

    • 上田閑照

      西田哲学の根本的立場 大乗禅 Vol 11 1992

    • 上田閑照

      西谷啓治の哲学史上の位置 大乗禅 Vol 14 1995

  • 井上克人

    • 井上克人

      『対談評釈ィエスの言葉/禅の言葉』にょせて Vol 11 2012

    • 井上克人

      『対談評釈ィエスの言葉/禅の言葉』にょせて Vol 11 2012

  • 八木誠一

    • 八木誠一

      東西宗教交流学会について 大乗禅 Vol 1 1982

    • 八木誠一

      発題0 「一」の座としての身体 場所論の記号的表現について Vol 2 2003

    • 八木誠一

      研究発題I 場所論序説:場所論とその主要な言表形式 Vol 3 2004

    • 八木誠一

      イエスと禅(2) 大乗禅 Vol 3 1984

    • 八木誠一

      イエスと禅(1) 大乗禅 Vol 3 1984

    • 八木誠一

      研究発表I 場所論の記号化について:判への応答と記号化の応用 Vol 4 2005

    • 八木誠一

      発題I新約聖書における場所論(非人格主義的神学) Vol 5 2006

    • 八木誠一

      発題I東西宗教交流学会小史 Vol 6 2007

    • 八木誠一

      講演汉 宗教哲学の可能性:キリスト教の観点から Vol 8 2009

    • 八木誠一

      対話への道程 Vol 11 2012

    • 八木誠一

      大乗禅 Vol 13 1994

    • 八木誠一

      仏教哲学と新約聖書神学 大乗禅 Vol 15 1996

    • 八木誠一

      「仏教とキリスト教の対話」の「行」(実践)論への展開 大乗禅 Vol 19 2000

  • 吉田喜久子

  • 土居真俊

  • 坂東性純

  • 堀尾孟

    • 堀尾孟

      テーマの調律 大乗禅 Vol 18 1999

  • 奥村一郎

    • 奥村一郎

      「暗夜」の霊性:十字架のョハネ 大乗禅 Vol 12 1993

    • 奥村一郎

      霊性の遍歴――仏教からキリスト教へ 大乗禅 Vol 19 2000

  • 安永祖堂

    • 安永祖堂

      八木誠一先生のカッセル車中体験をめぐって Vol 9 2010

  • 安部正雄

    • 安部正雄

      阿部正雄氏の基本的立場をめぐって 大乗禅 Vol 16 1997

    • 安部正雄

      ケノーシス的神への展開 大乗禅 Vol 16 1997

  • 寺川俊昭

  • 小坂国継

    • 小坂国継

      発題卩西田哲学における身体の問題 Vol 2 2003

  • 川 村 永子

    • 川 村 永子

      真実在における言葉の問題 ——自己同Iの視点から 大乗禅 Vol 9 1990

  • 川村永户

    • 川村永户

      東商宗教交流学会 第四冋学術大会記録について 大乗禅 Vol 4 1985

  • 常盤義伸

    • 常盤義伸

      キリスト教と覚者の宗教との神学的出会い――苦悩観をめぐる公開討論会報告 大乗禅 Vol 3 1984

    • 常盤義伸

      東西宗教交流学会 第五回学術大会記録(その二) 大乗禅 Vol 5 1986

    • 常盤義伸

      東西宗教交流学会 第五回学術大会記録(その一) 大乗禅 Vol 5 1986

  • 延原時行

    • 延原時行

      宗教間対話から文明間対話の構想へ:二十一世紀神話論と滝沢哲学再考を媒介に Vol 7 2008

    • 延原時行

      歴史・人格・倫理:『宗教とは何か』に因んで 大乗禅 Vol 14 1995

  • 掘尾 孟

    • 掘尾 孟

      西谷啓治における哲学と宗教 大乗禅 Vol 15 1996

  • 星川啓慈

    • 星川啓慈

      発題I宗教間対話における言語の問題:非自然言語をいかに宗教間対話にとりこむか Vol 7 2008

  • 星野元豊

    • 星野元豊

      久松禅学と浄土真宗 大乗禅 Vol 2 1983

    • 星野元豊

      久松禅と親鸞における還相回向について 大乗禅 Vol 2 1983

  • 木村清次

    • 木村清次

      ヨブ記における応報思想 Vol 10 2011

  • 村本詔司

    • 村本詔司

      スピリチユアリティと現代 大乗禅 Vol 17 1998

  • 松岡由香子

    • 松岡由香子

      研究発表皿 佛教.キリスト教からみた上田閑照先生の「場所I 二重世界内存在」 Vol 4 2005

    • 松岡由香子

      ゴータマの言葉とイェスの言葉の比較について Vol 11 2012

  • 梶山雄一

  • 森 哲郎

    • 森 哲郎

      「経験.自覚.言葉」を開く対話 :上田先生の西田解釈と「言葉」への着眼葉 Vol 11 2012

  • 横山紘一

  • 橋本裕明

    • 橋本裕明

      研究発表^タウラーにおける宗教間対話の可能性:日本でのエックハルト受容との関連において Vol 4 2005

    • 橋本裕明

      西谷の「空」と夕ウラーの神秘主義 大乗禅 Vol 15 1996

  • 武田龍精

    • 武田龍精

      宗教・哲学・科学―西田・田辺・西谷哲学と浄土教思想 大乗禅 Vol 15 1996

  • 氣多雅子

    • 氣多雅子

      発題”東西宗教交流学会の特質とその意義 :宗教哲学の視占川から Vol 6 2007

    • 氣多雅子

      現代世界における思索のかたち:ブラフト神父の京都学派への期待と失望に面して Vol 8 2009

  • 河波 昌

    • 河波 昌

      研究発表I 形相主義と空の成立 Vol 1 2002

    • 河波 昌

      発題2浄土教における身体論 Vol 3 2004

    • 河波 昌

      発題I東西における無限円(球)の世界 Vol 6 2007

    • 河波 昌

      大乗仏教における神秘主義':とくに初期大乗仏教から禅へ Vol 10 2011

  • 清水大介

    • 清水大介

      ヴイリギス・イエーガーと東西の霊的觀知の統合の試み: キリスト教神秘主義と禅 Vol 9 2010

  • 渡邊 学

    • 渡邊 学

      仏教とキリスト教が〈新宗教〉だったとき:新宗教研究における発生論的視座をめぐって Vol 10 2011

  • 渡邊学

    • 渡邊学

      ユングと自己:自己の四つの位相をめぐって 大乗禅 Vol 18 1999

  • 滝沢克己

    • 滝沢克己

      神 と 人 と の 考第 裏義 のの 接接 触触 にと つ い て 大乗禅 Vol 1 1982

    • 滝沢克己

      久松禅学について 大乗禅 Vol 1 1982

    • 滝沢克己

      力ール.バルトの神学について 大乗禅 Vol 1 1982

  • 玉城康四郎

  • 田中 裕

    • 田中 裕

      自然とハうこと Vol 1 2002

    • 田中 裕

      発題V絶対者の人格性と非人格性をめぐつて:人格的なるものと最も普遍的なるもの Vol 5 2006

    • 田中 裕

      無の哲学とキリスト教 Vol 7 2008

    • 田中 裕

      場所の論理と宗教の批判 大乗禅 Vol 9 1990

    • 田中 裕

      キリスト教と仏教との邂逅と創造的転換の哲学:I絶対無と創造的プロセス 大乗禅 Vol 11 1992

  • 石田慶和

    • 石田慶和

      西谷宗教哲学概観 大乗禅 Vol 14 1995

  • 竹村牧男

    • 竹村牧男

      発題0仏教における絶対者の人格性および 非人格性をめぐって Vol 5 2006

    • 竹村牧男

      仏教と神秘主義I禅と密教を中心に Vol 9 2010

    • 竹村牧男

      唯識と「東洋的個」:縁起の思想と場所の哲学 大乗禅 Vol 12 1993

  • 花岡(川村)永子

  • 花岡永子

    • 花岡永子

      発題I東西における身体論:自覚を介して Vol 3 2004

    • 花岡永子

      発題Iキリスト教と仏教における「絶対の無限の開け」 Vol 5 2006

    • 花岡永子

      講演か宗教哲学の新しい可能性を求めて:根本経験と哲学の転換を介して Vol 8 2009

    • 花岡永子

      霊性の問題:二十一世紀に向けて 大乗禅 Vol 19 2000

    • 花岡永子

      東西宗教交流学会自国際大会の報告 大乗禅 Vol 19 2000

  • 菅原伸郎

  • 西村惠信

  • 谷口正子

    • 谷口正子

      研究発表11 宮澤賢治と宗教: インカルチュレ^^シヨンという視点から Vol 1 2002

  • 金 承哲

    • 金 承哲

      講演皿 宗教と科学に面してのキリスト教神学:一つの予備的考察 Vol 8 2009

  • 長町裕司

    • 長町裕司

      〈自己の在り処の深層﹀を開示する宗教経験の構造 ―― エックハルトの神秘思想に開顕する〈神経験の直接性﹀と二十世紀 トミズムに於ける〈超越論的経験の自己媒介性﹀を手引きとして―― Vol 73:1-2 2014

  • 長谷正當

    • 長谷正當

      西谷におけるニヒリズムの問題と空の立場 大乗禅 Vol 14 1995

  • 頼富本宏

  • 鶴岡賀雄

    • 鶴岡賀雄

      「神秘主義」は「西欧キリスト教」的か? 十字架のヨハネの「神秘的」祈りの読解から Vol 9 2010

    • 鶴岡賀雄

      アビラ のテレジアの「神秘経験」における主体性の諸位相 Vol 73:1-2 2014

  • (全体討論)

  • (討議)