Events Expression in the (un)making

7th March, 2024 14:00:00 ~ 8th March, 2024 17:00:00 JST

In the field of philosophy, “expression” is a concept that has been explored from various angles, particularly since the 20th century. Regarded as an aesthetic and epistemological category, a mode of experience, and even a way of expressing reality, “expression” can be seen as a bridge category that facilitates transcultural discussions extending beyond the confines of the Western philosophical tradition. Hence, the conference’s objective is to delve into this concept and unravel its multifaceted richness, drawing from diverse cultural and linguistic traditions as comprehensively as possible.
 
「表現」は、特に20世紀以降の哲学には、さまざまな視点から探求された話題である。美学的と認識論的な話題として、または経験の一形態や現実の表現手段として考えられ、「表現」は西洋の哲学伝統に限定されるだけではなく、超文化的な議論を可能にする橋のような話題と考えられることができる。したがって、この会議の目的は表現の話題を探求し、その多義的な豊かさをさまざまの異なる文化と言語の伝統から深化させることである。
 
 

プログラム予定

 
3月7日(14時00分~18時00分)
Felice Cimatti (Università della Calabria教授)
Piergiacomo Severini (NIRC)
Alessandro Calefati (NIRC)
山田智正 (NIRC)
 
3月8日(9時30分~12時30分)
Daniela Angelucci (Università Roma Tre教授)
廣瀬純 (龍谷大学教授)
Lorenzo Marinucci (東北大学准教授)
 
3月8日(15時00分~17時00分)
米山優 (名古屋大学名誉教授)
総合討論
 
【お問い合わせ先】
 南山宗教文化研究所 エンリコ・フォンガロ(fongaro@nanzan-u.ac.jp