守屋友江

明治学院大学大学院国際学研究科で博士(国際学)を取得後、阪南大学国際コミュニケーション学部を経て、2021年4月から南山宗教文化研究所第一種研究所員となる。スタンフォード大学客員研究員(2000年)、デューク大学客員教授(2005年)などを歴任。
   日本宗教(とくに仏教)について、その近代における文化変容を日本列島以外での事例も含めて研究している。専門は宗教思想史。
   著書『アメリカ仏教の誕生』(現代史料出版、2001年)、編著書『禅に生きる 鈴木大拙コレクション』(筑摩書房、2012年)、共編著 Issei Buddhism in the Americas (University of Illinois Press, 2010), Selected Works of D. T. Suzuki, Volume III Comparative Religion (University of California Press, 2016) などがある。

連絡